excitemusic

仕事を辞めて、子供の頃からの夢だった獣医の資格を取るために、大学入学を果たした元社会人学生の奮闘記
by hirugi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
病院研修雑感
春休み惚けが続く管理人です。


諸事情により、先週で大学付属病院研修を一旦終了
しました。


10月末から週1日、講義の合間のわずか1限分。
1時間半〜2時間弱×約13回


ちりも積もれば、というべきか。
中途半端というべきか。



無駄ではなかったはずだ。



2年生で臨床は何もわからず、犬の扱いすらできない
にもかかわらず受け入れてもらったのは、教育機関
である大学病院だからか。
担当研究室の先生も、研修医の先生も先輩たちも
親切でした。邪魔なのによく相手してくれたものです。
ありがたや、ありがたや。


とはいえ病院で自分ができることは犬の保定くらい。
それすら、まともにできない時もあって凹むことしきり。
自分より体重が重い子を抑えて翌日筋肉痛になったり、
小さすぎて力の加減がわからず、研修医の先生に抑え過ぎ、
って注意されたり。
慣れない自分に抑えられた子たちには申し訳なかったなあ。



白衣の上に「研修生」「2年生」と書いた名札を下げて
いても飼主さんは、そこまで見ない。
年を取っていて、白衣着ていれば「先生」なのである。
担当の先生がいなくなって、二人きりになると突然
相談されて焦りつつ、
「すみません、まだ学生なんで〜」
と笑顔で答えると向こうはけげんな顔。
紛らわしくてすみません(^^;)。


それでも、
「○○ちゃんはいつもおとなしくていい子ですね」
「検査長引いてすみませんねえ」
といったちょっとしたコミュニケーションがとれるだけでも
楽しい。



毎週通ってくる患者さん(患畜というのは馴染めない・・・)は、
名前も覚えるし、思い入れもけっこうある。
そんな子がだんだん良くなる時もあれば、悪化していく
場面にも遭遇する。
腫瘍を切除、再発、足の切断、転移。
自分の身に何が起きているかわかっているのか、いない
のか。上目使いでこちらを見ながら、おとなしく自分の腕に
頭を預ける子の暖かさに切なくなることもあった。
安楽死を選択肢として呈示する場面にも2回立ちあった。
考えることは、いろいろある。



講義で習ったことが、病気とつながった時はやはり勉強の
醍醐味を感じたし、知らないことは、とにかくメモをして、
後でチェックする。
紙で勉強した事は、実際に見てこそ身になるような気がした。



とにかく、無理してでも頑張って行ってよかった、と思う。
病名や薬の知識はこれからつけていけばいい。
知りたかったのは、病院で医者がどう動き、どう患者と飼主
に接して治療を進めているかということだ。


学べるうちにできる限り、学んでいければいい。
これからまた世話になる分は、いつか自分が返せばいい。


などと、つらつら思う今日この頃でした。
[PR]
by hirugi1 | 2007-02-28 15:33 | 獣医の戯言
春休み=頭も春
進級決定というのがこんなに感動的だとは
かつて思いもしなかった管理人です。

先週から春休みに入りました。

思うに試験で忙しい時ほど、現実逃避でブログを
書いているような気がします。

そういうわけで、進級が決まり、休みに入ったら
すっかり惚けてしまいました。
脳内春色??


そうなると1週間は早い。
ほとんど何もしないでも日々は過ぎる。
人生すでに、後半戦(それは言い過ぎか)に入ろうとして
いる人間なら、もう少し、時間を大事にしないとなあ。


反省。


ということでまた動物病院通いを始める予定です。
押忍。
[PR]
by hirugi1 | 2007-02-24 22:14 | その他戯れ言
スナネズミが日本酒に・・・
内分泌かく乱物質のレポートを書こうとして
どつぼにはまってさあ大変の管理人です。


この前の日曜に、お預かりしていたスナ様が
お帰りになりました。
束の間の幸せでした。はあ。

特に試験中でとげとげしていたので、つかんでも、
なでてもおとなしい、ダンナさんには癒してもらいました。









d0013151_2038047.jpg


どうもこんばんわ。
つかまれてます。怖いです。
何されるんでしょう。
(この後むりやりチューされた)



d0013151_20385662.jpg

あうあうあう。止めて下さい。
思わず右足がパーしちゃいます。



















こねくりまわしてごめんね〜っ





さて、こんなことをされていたにも関らず、
飼い主様からはお礼にこんな物を頂いてしまいました。




d0013151_20434416.jpg

まじっすか。
鍋島ですか。
しかも純米大吟醸じゃないですか。

佐賀県のお酒ですが、なかなかの銘酒です。
よくぞこれを見つけてくれました(^o^)/

ありがたいやら、申し訳ないやら。
だってこっちは、スナ様を預かって楽
しませてもらったのに、さらに日本酒
までもらってしまっては、バチがあた
りそうです。






気分はすっかり


わらしべ長者♪ふ、古い・・・


ちびちび飲んでる鍋島は、大吟醸らしい豊かな香りも
ありつつ濃厚なとろりとした味わいで、ああ、幸せです。

スナ様、ありがとう♡
[PR]
by hirugi1 | 2007-02-15 20:58 | ペット
ロード最終章(しつこいって)
昨日、レポートとスケッチを提出し、追試を
くぐり抜けてきました。

追試。



無事パスしました♪



というか、通らないとしゃれになりません。


まあ、2回目なんで勝手はわかっていたし、標本も比較的
やさしい感じがしました。先生の愛でしょうか??

ああ、助かった。


2年生の最後をしめくくる、ロード最終章、
残るはレポート後一つ!
[PR]
by hirugi1 | 2007-02-14 11:24 | 大学生活
虎舞竜を呼んでくれ
先週でようやくペーパー試験が終わってちょっと
だけ放心の管理人です。

でも、まだロードは続きます。

明日は組織学の追試。
落ちたらしゃれになりません。

あ、ついでに組織学のスケッチ提出もあります。

それなのに、明日閉め切りのレポートがどうしても
書けません。



人間行動学について。
うむ。難しい。


もうもうもうもう〜。

勘弁してくれ。

ロードは続くよ、高橋ジョージを呼んでくれ。
(ちょっと壊れてます)
[PR]
by hirugi1 | 2007-02-12 22:19 | 大学生活
ついに玉砕(ToT)
すでにやる気の失せている軟弱管理人です。

本日、組織学と組織学実習の試験。

後期で解剖学とならんで管理人的にはしんどい科目。




で、鬼門の実習試験。





ついに落としました!!!






この試験、どこかの漫画にもありましたが、実習室に
顕微鏡が10台、テーブルごとにおいてあって、
それを1回に5人がぐるぐるまわって何の標本か記入
するというもの。

標本は10個。で、制限時間はなんと8分。
瞬殺しないと、時間が足りません。




・・・びびります( -_-;)。



でもって、最初に見た標本でいきなりわからず、
頭の中が真っ白になりました。
しかも、先生の無情な「後○分~」というお声。
1回パニックになるともう、駄目です。
何がなにやらさーっぱりわからず、あえなく撃沈しました。
一緒の組だったほかの人も終わったあと、なんとなく
目がうつろで、空気が抜けてました・・・。




10個の標本のうち、正解したのはたぶん4つだけです




半分できなかったら落とすって。はああ。


でも、最後の答え合わせ?の解説の時に撃沈した仲間が
たくさんいることがわかってちょっと安心?

って、しちゃだめでしょ。

先生も嘆かわしく思われたでしょうが、追試を容認して
くれました。



まずいです。
ここでつまづくと、後の病理学でまた撃沈します。
おかしいなあ、実習真面目にやっていたのに。
見えるべきものが見えてないんんですね。

もう、超テンション下がりまくりです( -_-)。


ちなみに顕微鏡で見る世界はこんなです
(著作権、ご勘弁を。でもこんなわかりやすい標本じゃないぞー)

d0013151_20563497.jpg


















気を取り直して、来週の追試を頑張ります。

でもその前に明日、明後日の試験が・・・。
[PR]
by hirugi1 | 2007-02-05 21:04 | 大学生活
スナネズミLOVE☆
生理学の試験が一応終わって、やりきれないまま
次の試験の組織学の教科書を枕に寝てしまいそうな管理人です。


おとといから、前の職場の先輩からスナネズミ様2匹
を預かっています。
旅行にでかけるということで、数少ないスナネズミ飼育経験者
の管理人に白羽の矢が立ったというわけ。



ええ、そりゃもう、二つ返事で引き受けました!



実は、最後に残っていた我が家のスナ様は去年の秋に亡くなり、
ついに生き物のいない寂しい家になっていたのです。
新たなスナを飼おうかというのもあったのですが、親がまた
死なれると辛いといって、頓挫していました。
ひそかにもっと長生きのオカメインコ購入計画があったのですが、
それも延期のまま。


で、今回の一時お預かり。


1匹目は某デパートで購入されたまだ若い娘さんです。


d0013151_1893145.jpg
いやん♡もう。
めっちゃ、
かわいいじゃないですか♡
毛色がノーマルより薄くて、目もアルビノが入った赤目がちですが、
とてもラブリーです。













この子のダンナさん候補がノーマル茶。

あ、今いい写真がないので、後でアップします。


なんだかんだいって、親も喜んでるし。
やっぱりここのカップルの繁殖がうまくいったら、2世を
わけてもらおうかなあ。


生き物がいるだけで、なんとなく、家の空気が
変わるのって、面白いですね。
[PR]
by hirugi1 | 2007-02-02 18:17 | ペット