excitemusic

仕事を辞めて、子供の頃からの夢だった獣医の資格を取るために、大学入学を果たした元社会人学生の奮闘記
by hirugi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
酒ネタ>新酒だよー!
飲み過ぎによる(いや他にも原因が。。。)体重激増により、
目下晩酌ビールを控えている管理人です。
でも新発売のブラウマイスターは旨かったです。

毎晩晩酌に付き合っていた我が親父殿が、足の骨にひびを
入れて1ヶ月。完治のため、禁酒に付き合っていましたが先週から
晴れて解禁となりました。


早速、酒屋へ走りに飛ばされましたっ!


ということで今や我が家の酒の台所、はせがわ酒店表参道ヒルズ店
へれっつらごー。
今はもう新酒が出始めています。
しかもひやおろしもあるので、新酒とひと夏寝かせた酒が同時に
味わえるということで、けっこう「美味しい」時期です。


先週の新酒フィーバー。


d0013151_21391376.jpg
勧められた「愛宕の松」(宮城県)
新酒ならでは爽やかさもさながら、食中酒を目指した酒造りにたがわず、すっきりとした喉越しと適度な味わいが刺身や煮物に非常に合いました。はからずもその日は宮城の生カキ。気のせいではなく、過去最高のベストマッチだと思ってしまった。
安芸虎は、名前はごつい感じですが、うすにごりの新酒はまさにフレッシュ。でも、余計な甘さや香りはなく純米らしい米の味もする逸品でした。(生カキとは愛宕の松の方がよかったかな)





いや、何より久しぶりの家飲みで親子で新鮮だったのかもしれません。
その後、親父の暴走は止まらず。
1週間で3回、はせがわ酒店にお世話になりました。
もう、すっかり(というかかなり前から)お店のスタッフには面が
割れてます(^^;;)
やれやれ。

そして今夜も親父様は、

「今日は酒はないのか」

とのたまい、財布を握る母を嘆かせるのでした。
(稼ぎのない、自分はおこぼれ頂戴でいい身分だなあ)
[PR]
by hirugi1 | 2006-11-29 21:50 |
勉強するにも金がかかる
国立大の学費は年間約55万円。
私立の医学部・獣医系だとかるーく200万は越える。
学費だけまかなえればと思いきや、意外に出費がかさむのが
教科書代などの教材費。

何しろ高い!!!
1冊1万円前後というのがスタンダードのようだ。
しかも困ったことに、指定された教科書が必ずしも良いものとは
限らない。
それで他の人の意見などを参考に、別途参考書を探すはめになる。
場合によっては、人間の医学書の方がもう少し手頃な値段で
わかりやすい参考書があったりする。
とにかく1回の投資金額が尋常でないので、本を買うのは相当
慎重になってしまう。

獣医はマーケットが小さいから、専門書の価格が高いのは
仕方ないが、なんとかならないものか・・・。
コピーしたり、図書館で借りたり、なんとかしのげそうな科目も
あるけど、本はやっぱり手元に欲しい。
そして昨日もとうとうある科目について、図書館で借りて勉強
するには限界を感じ、生協へ走ってしまったのであった。
15000円也(涙)

それでももって、指定教科書ではないのに、先輩達が絶賛するし
実習ですごく助かるのでこんなのも買ってしまった。


現在の最高値


今、お金がたくさんあったら何がしたいかって、心置きなく本が
買いたいっす。
[PR]
by hirugi1 | 2006-11-23 11:02 | 大学生活
一体何が違うのかその2?
気づいたら更新放置してました。
すんません。
先週から続いた試験(人は小テストというが・・・)3連発が終わり
ちょっと一息。

しかし、相も変わらず組織学の実習はしんどい。
月曜日の午後1時からノンストップで7時から8時までプレパラート
を見ながらのスケッチ地獄は堂本剛でなくても


「正直しんどい」 (ってこれわかるのか?)


わからない。
周りの子たちは楽しくおしゃべりしながら(してない人もいるが)
5時代に「お疲れ〜♪」と帰っていく。

なんでそんなに早く描けるのだ!
そのうち遅くまで残るメンバーもだいたい固定してきた。
最後になると先生や先輩がやってきて「もう帰りましょう〜」
そして、その日のノルマは終わらず、次回へ持ち越し。
ということで、次の回も遅れてスタートするので、また遅れる。
見事な悪循環だよっ!


先輩曰く
「僕たちの時も、最後まで残ってるのは年寄りばかりだったよー」


教授曰く
「最近の若い人たちは、物事をしっかりみないでちゃんと
描かないから駄目なんですよ」


どちらを信じるにしても所詮、自分の描く組織のスケッチは
こんなもの( -_-)...。


d0013151_23414095.jpg

こりゃ、凹むわなあ。プルキンエ細胞さん@小脳
[PR]
by hirugi1 | 2006-11-20 23:48 | 大学生活