excitemusic

仕事を辞めて、子供の頃からの夢だった獣医の資格を取るために、大学入学を果たした元社会人学生の奮闘記
by hirugi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
なんだろう、このギャップ
とうとう5月も最後の日になって、いろいろ焦っている管理人です。
あまりに時間が経つのが早すぎて、何が何やらという感じ。
まずい・・・。

学生生活第一弾の試験とレポートが終わってほっとしたのも
束の間、翌週にはまた別の小テストで繁殖ホルモンの丸暗記
攻撃で己の脳みその老化を嘆いていました。

解剖学の講義もいよいよ混迷を極め、理解不能状態に危機感を
覚えた数名と勉強会を開始。
すでに期末試験への恐怖が始まっています。

そんな中、20日ぶりに牛当番。
ひかーりちゃーん♪と牛舎に行くと、上級生と先生(教授)の姿が。
見ると、


二人して牛さんのお尻に手つっこんでました!


はい、いわゆる直腸検査というやつですね。
そんなに驚くことではないのですが、間近で見たのは初めてだった
のでなかなか刺激的でした。
ついでなので、掃除しながら先生からあれこれ話を聞いて、牛さん
としばしコミュニケーション。
しっぽビンタをくらいましたが、生牛タンになめられ微妙な心境に。
いやあ、楽しいなあ。

牛当番の数十分前まで「家畜生化学」の講義で、グルコースの分解
について細々とした物質やら酵素の名前のオンパレードで頭の中が
文字で飽和状態だったので、余計楽しかった。
やはり生き物はいい。
あ、でも講義で聞いた酵素の名前、忘れた・・・。

今の段階では、頭の中の物質名やら化学式などと目の前で牛に手を
突っ込んでいる状況にはあまりにギャップがありすぎますが、いつか
どこかで結びつくと思ってめげずに行きたいものです。
まあ、牛とは直に結びつかなくても国家試験には結びつくかも(^^;)
(打算的だなあ・・・)
[PR]
by hirugi1 | 2006-05-31 19:02 | 大学生活
さっそくですかー
なんだか進歩のないまま日々に追われている管理人です。
ひそかに体力増強をはかろうとしています。

さて、うかうかしていたらいきなり今週になって忙しくなりました。
大学生らしく


テストとレポート提出〜♪


まあ、別に大学生だったら当たり前なのですが、この
「レポート」というのが妙に懐かしい。
でもってテストは嫌い。
懐かしがっていたり、嫌がっていたりしたらあっという間に時間が
なくなりました。

はい。

ちょっと、いえ、かなーり焦っています。

というわけでこれから金曜日に向けて臨戦体制に突入します。
しっかし、こんな調子で期末試験を乗り切れるのだろうか…。
[PR]
by hirugi1 | 2006-05-17 01:02 | 大学生活
牛さん、こんにちわ
不眠で死にそうなくせに、昨日がっつり飲み屋で日本酒を激飲して
きたアル中管理人です。ふところが「寒い」です_| ̄|○。

ということで、本日牛当番でびゅう。
なぜこんなことがあるかというと、まあ、獣医学科なので当然実験用
の動物達がいろいろいるわけです。
で、生き物ですから毎日面倒をみなくてはなりません。
牛当番以外にも犬当番や、どうやらヤギ当番もあるようです。
牛さんの場合、2人1組で朝と夕方2回、餌やりと掃除をしなくては
なりません。
夏休みも正月も当番はあります。
元旦の牛当番は切ないものがありますねえ。どうなるんだろう。

それはともかく、夕方当番で行ってきました。牛舎。


d0013151_230973.jpg


こんにちわ。農工大のアイドルホルスタイン、ひかりでーす。



d0013151_2305873.jpg


っつーか遅いんだよっ!早く餌よこせ~!!!(モーッ、モーッ、モーッ)
(ちょっと目がイってます・・・)


d0013151_2334972.jpg


牛当番>すいません、お食事中ちょっと後ろから失礼します。


d0013151_2343395.jpg


牛当番>うーん、今日もたくさんう●こしたねー。よしよし。


・・・。


ちなみにう●こは、スコップですくって、トラックの荷台まで運びます。
15分やって、腕の筋肉がつりました。←かなり問題あり
牛はやっぱり大きいし、近くにいくとかなり迫力があります。
気をつけていないと、足踏まれたり、頭突き、体押し付け、尻尾ビンタ
などの攻撃をくらいます。
でも、その大きな暖かい体にふれると何だか楽しくなってしまいます。
臭いのも怖いのもなんのその。

講義で疲れた頭に、一時の癒しとなりました(^_^)。
[PR]
by hirugi1 | 2006-05-10 23:21 | 大学生活
早いもので・・・
PCアレルギー、不眠症、腰痛、肩こりの管理人です。
あまり更新しないと誰も来なくなっちゃうよ〜(>_<)。

早いもので入学式から1ヶ月たってしまいました。
なんだか日々を送ることに精一杯で、不眠症との戦いに明け暮れた
1ヶ月でした。
不眠症という伏兵がいなかったら、もう少し元気だったのかと思うの
ですが・・・。

とはいえ、さすがに学校内を歩くことには抵抗がなくなりました。
完全ではないですが、クラス(2年生・40人)の子の顔もだいたい分か
るようになりました。
講義も内容の理解はともかくなんとなーく様子がつかめてきました。
ちなみに2年生前期の自分が受けている獣医必修講義。

獣医学概論(これは1年次必修)
家畜解剖学
家畜組織学
家畜生理学
家畜生化学
畜産学概論
家畜微生物学
家畜臨床繁殖学
家畜解剖学実習
細胞生物学
・・・


家畜、家畜って家畜ばっかりじゃん〜っ!!


と、思うなかれ「家畜」と言っても内容は極めてミクロな話が多く、
人間の医学書と共通の内容が多いです。実際、獣医の専門書は高額
(1万、2万は当たり前)なので、比較的安い人間の医学書を買ってい
る人もいます。

何がミクロかというと例えば生物の体を構成する基本であるアミノ酸の
話を死ぬほど聞かされるとか、聴覚の仕組みについて微に入り細に渡り
(これがまた説明しづらい)絶対覚え切れない専門用語を並べられて話
されたり。
生理学や生化学、組織学などいわゆる基礎系獣医学は人間の医学と
共通しているなあ、と思いました。
実際、講義で使う資料も人間の例が多いし。
実習や臨床の講義は、牛や馬の骨のスケッチに始まり、●●の解剖
(あえて伏せ字)や、牛の繁殖機構について学んだりするので獣医らし
いです。
個人的には、肉眼で見えないミクロな細胞や分子レベルの話より実
際に見える事象の学問の方が好きですが、基礎あっての臨床なのだ
ろうと思うので、ここは我慢のしどころです。
まあ、物は考えようで例えば、自分の視覚や聴覚がどこの何細胞が
興奮して、あーなって、こーなって、と想像するのはけっこう面白いか
もしれません。

それにしても、急に新しい情報が大量に押し寄せて来たので、理解
どころではなく、受け止めて記録するだけで精一杯です。
しょっちゅう、脳みそと文字を書く手の神経が切れて爆死してます。
こんな調子で、試験を受けたらとんでもないことになりそう(-_-;;)。
これから先、まだまだもっと大変なのにここでこけていてはどうしよう
もない。
とにかく頑張らなければと、日々自分に言い聞かせている状況です。

明日は今までの中でもっとも獣医学科らしい、イベントがある。


牛当番〜♪♪♪


そう、そのまんま「牛当番」。
大学で飼育しているホルスタインさんのお世話をする係です。
動物の飼育当番なんて小学校以来です。(しかも相手大きすぎ)
詳細は明日以降!
[PR]
by hirugi1 | 2006-05-09 11:50 | 大学生活