excitemusic

仕事を辞めて、子供の頃からの夢だった獣医の資格を取るために、大学入学を果たした元社会人学生の奮闘記
by hirugi1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:大学生活( 28 )
久しぶりに脳内活性活動
夏休みに入ってすっかりだらけてしまい、
脳内溶解しております_| ̄|○。

諸事情で病院研修もままならず、ただただ、暑さにあえぐ日々です。

そんな中でたまには脳への刺激とばかりに、獣医系学会へちょっと
だけ行ってきました。

学会はけっこう行くのは好きですが、いかんせん、タダではないので
ある程度は厳選して行くことになります。
とはいえ、発表するわけではないので、見学なら気も楽なもんです。
本当は行きたい学会は2つあったのですが、開催場所が遠すぎて金銭的、
体調的に断念。
それで、たまたま開催場所、条件がマッチした某学会。

HPを見ると


「参加登録料:1万○○円」


高い〜っ!!!



しかし、そこはよくしてくれたもので、獣医大学学生は無料!
素晴らしい。学生でよかった・・・。
私が前の大学生の時から所属している生物系学会なんて、10年以上
価格据え置きで3千〜4千ですんじゃいます。
やっぱりお医者系はお金持ちなのか??


そんなわけで、行ってきました。

d0013151_20422549.jpg



いきなり入り口ロビーは企業の展示ブースがたくさん。
うろうろしていると、いろいろ試供品やらパンフをくれたり、商談??を持ちかけられたり。













いえ、あの、私医者ではありませんのでっ!!



でも、医療機器の展示、ペットフード、医薬品、手術道具、書籍など
いろいろあって面白かったです。
ペット介護用お風呂などというのもあって、もはや人間と変わらないなあ
と思ったり。

肝心の学会の方は、口頭発表の他にエコーの実践的な話、特定の
小動物に関する様々な疾患の講義のようなセクション、腫瘍学、
骨折治療、栄養学・・・あげればきりがありません。
全部は当然出られないので、適当にいくつか話を聞いてました。
内容が意味不明でなくなっているのがちょっと嬉しいですが、
まだまだですね。

それなりに良い刺激になりました。


やっぱり勉強というか、頭使ってないと本当にボケます。
暑さと体調不良を言い訳に、何もしていなかったけど、
後期にむけて脳の予備運動しておかないと、すぐ怪我をしそうです。

反省・・・。
[PR]
by hirugi1 | 2007-09-07 20:49 | 大学生活
終りました
学生生活に戻って早や1年半、試験というのが生活の恒例行事
になってしまったことが、未だに不思議な管理人です。


ということで


終わりましたぁっ(^O^)



毎回、毎回、なんで後悔するんだろう。
進歩がないのが情けない。
言い訳はいっぱいありますが、まあ、毎度のことながら
名言、


終りよければすべてよし



でございます。
危険印が出ていた、発生学(ホントは1年生の必修なんです)も
クリアしたようだし、後は成績はともかく、ボーダーラインは突破したはず。



・・・のはず・・・



はず・・・(笑)




今期の突破科目

・薬理学Ⅰ
・薬理実習(実習で試験もありなんて~)
・発生学(他の同級生はすでに取得済み)
・医動物学(いわゆる寄生虫の学問)
・実験動物学
・公衆衛生学Ⅰ(食中毒に詳しくなれる!)・動物行動学
・免疫学
・生理学実習(試験はないがレポートはいっぱい)



んー、なんだか書いてしまうと大したことないじゃん。



4年になったらもっと死ぬというのに・・・



終わっての一言



暗記ものはうんざりです!
[PR]
by hirugi1 | 2007-07-28 17:54 | 大学生活
編入生の成績の悩み
旅はお休みして、大学話。

先週、2年次の成績表をもらってきた。
正直、成績にはもうこだわりたくない、という思いはあるけれど、
志が低いともっとだめになるので、基本的には必死で講義を聞いて、
試験もこつこつ地味に頑張ってきたつもり。

でも、時々いっぱいいっぱいになったことも確か。


「もう、単位落とさなければなんでもいいや!」


とキレたこともしばしば。


単位を落とさないぎりぎり、というのは基本的に試験であれば60点を
切らなければいいのだ。
6割ならなんとかなるかも。


そうやって、2科目くらいは放棄してしまった。
当然、成績は最低ライン。
最高は90点以上のSで、その後A→B→C→Dと続く。
改めて、眺めるとまあ、バラエティーに富んでいること。
Sが続いたかな、と思いきや、いきなりCが出てきたり、ムラのある自分の
性格を表しているなあ、と苦笑。


でも、プレッシャーはすごくあった。
何やら、先生方は


「編入生=頭がいい、or 成績よくて当たり前」


のような印象があるらしい。
確かに編入生は一回大学は出ている訳で、授業態度も基本的に
真面目であることは望まれていると思う。
でも、記憶力は低下しているし、回転のいい、若い頭に対抗するのは
とてもしんどい。
頑張りきれないこともある。


知らない事を初めて勉強する、という意味では他のみんなと同じなのに、
なぜか当たり前のように良い成績を要求されているように感じる。


それでもって、自分の周りにいる再チャレンジ組の人たちは、皆優秀。
試験の出来についての会話のレベルが違う。



「あー、あそこ間違えなければSだったのに」



というような感じで凹みます_| ̄|○。
自分が平気でBやらCを取ったと言うと「え?」と、空気が変わるような気
すらしてくる。


ま、いいんですけど。


と、いいつつ、やっぱり、周りにも先生にも

「こいつ、アホだな」

とは思われたくないし、そうなるととにかく頑張るしかない。


でも、きっとこの先、また試験科目が多くて途中でキレて放棄
すると思います。

結局、自分なりに精一杯やるしかない、ということですな。
[PR]
by hirugi1 | 2007-04-20 00:10 | 大学生活
ロード最終章(しつこいって)
昨日、レポートとスケッチを提出し、追試を
くぐり抜けてきました。

追試。



無事パスしました♪



というか、通らないとしゃれになりません。


まあ、2回目なんで勝手はわかっていたし、標本も比較的
やさしい感じがしました。先生の愛でしょうか??

ああ、助かった。


2年生の最後をしめくくる、ロード最終章、
残るはレポート後一つ!
[PR]
by hirugi1 | 2007-02-14 11:24 | 大学生活
虎舞竜を呼んでくれ
先週でようやくペーパー試験が終わってちょっと
だけ放心の管理人です。

でも、まだロードは続きます。

明日は組織学の追試。
落ちたらしゃれになりません。

あ、ついでに組織学のスケッチ提出もあります。

それなのに、明日閉め切りのレポートがどうしても
書けません。



人間行動学について。
うむ。難しい。


もうもうもうもう〜。

勘弁してくれ。

ロードは続くよ、高橋ジョージを呼んでくれ。
(ちょっと壊れてます)
[PR]
by hirugi1 | 2007-02-12 22:19 | 大学生活
ついに玉砕(ToT)
すでにやる気の失せている軟弱管理人です。

本日、組織学と組織学実習の試験。

後期で解剖学とならんで管理人的にはしんどい科目。




で、鬼門の実習試験。





ついに落としました!!!






この試験、どこかの漫画にもありましたが、実習室に
顕微鏡が10台、テーブルごとにおいてあって、
それを1回に5人がぐるぐるまわって何の標本か記入
するというもの。

標本は10個。で、制限時間はなんと8分。
瞬殺しないと、時間が足りません。




・・・びびります( -_-;)。



でもって、最初に見た標本でいきなりわからず、
頭の中が真っ白になりました。
しかも、先生の無情な「後○分~」というお声。
1回パニックになるともう、駄目です。
何がなにやらさーっぱりわからず、あえなく撃沈しました。
一緒の組だったほかの人も終わったあと、なんとなく
目がうつろで、空気が抜けてました・・・。




10個の標本のうち、正解したのはたぶん4つだけです




半分できなかったら落とすって。はああ。


でも、最後の答え合わせ?の解説の時に撃沈した仲間が
たくさんいることがわかってちょっと安心?

って、しちゃだめでしょ。

先生も嘆かわしく思われたでしょうが、追試を容認して
くれました。



まずいです。
ここでつまづくと、後の病理学でまた撃沈します。
おかしいなあ、実習真面目にやっていたのに。
見えるべきものが見えてないんんですね。

もう、超テンション下がりまくりです( -_-)。


ちなみに顕微鏡で見る世界はこんなです
(著作権、ご勘弁を。でもこんなわかりやすい標本じゃないぞー)

d0013151_20563497.jpg


















気を取り直して、来週の追試を頑張ります。

でもその前に明日、明後日の試験が・・・。
[PR]
by hirugi1 | 2007-02-05 21:04 | 大学生活
試験ロード1〜生化学〜
試験期間になると、とたんに睡眠時間が激減する
管理人です。もう若くないので徹夜の一夜漬けは
無理です・・・。


だぁ〜か〜ら〜っ! 早めに勉強しておけってば


この年になっても歴史は繰り返されるわけで、その辺
ちっとも進歩していません。
働いていた時も、職場に泊まりがけで仕事したり、計画性ゼロ。
わかっちゃいるけど、人間、弱いものです。


ということで、今日は生化学(正しくは家畜生化学だが、内容は
家畜はほとんど皆無)をクリア。


化学は苦手の部類。
前期から1年続いた生化学は、化学式と、やたらめったら
長い酵素や物質の名前と無数の反応経路をひたすら覚え続け
るものでした。
不思議なもので、始めなんじゃこりゃ、と思う物質名や酵素名
も慣れると抵抗がなくなります。


グリセルアルデヒド3−リン酸デヒドロゲナーゼ




3ーヒドロキシ−3−メチルグルタリルCoA




オルニチンカルバモイルトランスフェラーゼ


・・・早口言葉ですか・・・




「エイコサノイドはアラキドン酸から合成される」


アラキドン・・・荒木どん・・・どんな荒木さんでしょうか?



生化学の参考書は山のようにあって、鬼のようにぶ厚い。
で、それをみているとさらにすごい名前の数々。


Nーホルミルアミノイミダゾールー4−カルボキサミド
リボヌクレオチド

2−ケトー3−デオキシーDーアラビノヘプツロソン酸
7ーリン酸



あの、嫌がらせですか?



生化学を専門にしている人はすごいなあ、とまじで
思ってしまいます。

でも、生化学を少し勉強したおかげでサプリメントの意味や
呼吸やエネルギー生成のこと、脂肪がたまる仕組み、その他
いろいろ、自分の体の中で起きている化学的なことがなんとなく
わかってきて、結果的には面白かったなあと思いました。




でも、1ヶ月したら全部忘れてますから!_| ̄|○
[PR]
by hirugi1 | 2007-01-31 19:39 | 大学生活
久しぶりなのに
という事で?更新ままならぬ管理人です。

試験ロードに入りました。
今日もスカなミスを犯して凹んでます。
単位は6割でとれる。
でも、はじめからそれではよくない。
目標は90点以上と、高くもたないと駄目になる。
でもとれない。

くだらないミスばかり。
アホか_| ̄|○。

あああ、凹むなあ。

もっとがんばらねば。
[PR]
by hirugi1 | 2007-01-25 01:28 | 大学生活
後期の後期開始
冬休みは短い。
でも、なんだろう。正月というのはなぜか人の感覚を麻痺させる。
おかげ、すっかりぼけてしまった。

レポート2つ、そして今日、後期開始の第一弾の試験。
もう、嫌になる。
前からわかっているのだから、ちゃんと準備すれば良いのに、
また、ぎりぎりまでやって、半徹夜モードだ。
情けない。

もちろん、正月くらい休ませろよ、ともいいたいが、そこは
我慢したものの、やはり、まったり正月ムードと意味もない大掃除の
プレッシャーに負けてしまった。
ということで、なまけたり家業?に精を出した結果が、一夜漬けテスト
対策となんちゃっていい加減レポートの作成になってしまった。
いつになったらこういう、やっつけ仕事がなくなるのか??

今日は初日から、ぼけ頭にはハードな一日だった。
1限目:遺伝学の試験(小テストとはいえ、侮りがたし)
12時過ぎまで:付属動物病院で研修。
          心臓を煩うでっかいレトリバー君につきっきり。
午後5時過ぎまで:解剖実習。
          午前中、病院で心臓の悪い子を看た後に心臓を
          スケッチするのは、ある意味強烈。
          でもしっかり、勉強できたかも。感謝だなあ。


でもって、明日閉め切りのレポートをまた抱えつつ、今日の徹夜は
嫌やなあ、と思う次第。
来週、再来週も試験です。
ほんとに試験ばっかりだー。

新年は、さほど確たる信念を持たないまま、怒濤の後期の後半戦に
さしかかろうとしているようだ。

流されないようにしないと。
[PR]
by hirugi1 | 2007-01-09 21:29 | 大学生活
あああ
なんだかもう、気づいたら12月でウヒャーという感じです。
そうこうするうちに試験やらレポートがぱらぱら降ってきて、これを
しのいで正月ぼけてると、地獄をみます。
年明けはまた地獄の試験ロードです。

とかいって、水曜日には生化学に試験があるので、それの対策中。
日々楽しく?講義を受けていた10月頃が懐かしい。
試験さえなければ勉強楽しいのになあ〜。
はあ( -_-)。
[PR]
by hirugi1 | 2006-12-11 01:34 | 大学生活