excitemusic

仕事を辞めて、子供の頃からの夢だった獣医の資格を取るために、大学入学を果たした元社会人学生の奮闘記
by hirugi1
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


社会人から獣医を目指す人へ(2)
社会人から獣医を目指す人へ(下記)の追加です。
鍵コメで質問をされる方はアドレスも付記して下さい。
お返事ができませんのでよろしくお願いします。
また、2010年現在、管理人は6年生であり、卒論、
国家試験を控え、育児も合わせて多忙を極めております。
ご質問に素早い対応はできないと思います。
また、当然ながら管理人が持っている情報は古くなっています。
今の試験問題がどうなのか、というようなことは直接該当
する大学にお問い合わせいただければと思います。

これまでも質問にお答えできないままの方がいらっしゃり、
大変心苦しく思っております。申し訳ありません。
この場を借りてお詫び申し上げます。

このような管理人ですが、それでも、という方はどうか
首を長くして管理人の返事をお待ちいただければ幸いです。

どうかご理解のほど、よろしくお願いします。
[PR]
# by hirugi1 | 2010-04-20 00:51
社会人から獣医を目指す人へ
管理人からのお知らせです。

下記の「ブログ休止」の通り、ここのブログは休止中です。

「社会人」
「獣医」

で検索するとまだここにヒットするので、もし関心のある方は
非公開コメントにて管理人までお問い合わせ下さい。
チェックは時々します。

よろしくお願いします072.gif
[PR]
# by hirugi1 | 2009-04-01 00:00
ブログ休止します
えーっと
長らくブログを休んでいました。
理由は。。。



まあ、ちょっと状況が変わったともうしましょうか。

これまで社会人から一学生となるまで、そして学生になって
からの日々を細々と記録していました。


しかし・・・


昨年春から

「元社会人」 と「獣医学科の学生」

という自分のカテゴリにもう一つ新たなカテゴリが増えて
しまったのです。


ええ、なんともうしましょうか、

「母親」

でございます(汗)037.gif


これは予定していなかったのですが、まあ、こうなった以上、
とことん突き進むしかないでしょう。




やってやろうじゃないの、
獣医学生と母親業の二足草蛙をっ!!!





そんな訳でもはやここの
「社会人からの挑戦」
という主旨からはずれてしまうので、しばらくお休みしようかと
思います。
更新しないので、もう訪れる人もいないかと思いますが、
時間がある時に、簡単に総括できたらいいなあ、と思っています。

何はともあれ、訪問してくれた方々、どうもありがとうございました!
[PR]
# by hirugi1 | 2008-03-05 23:26
久しぶりに脳内活性活動
夏休みに入ってすっかりだらけてしまい、
脳内溶解しております_| ̄|○。

諸事情で病院研修もままならず、ただただ、暑さにあえぐ日々です。

そんな中でたまには脳への刺激とばかりに、獣医系学会へちょっと
だけ行ってきました。

学会はけっこう行くのは好きですが、いかんせん、タダではないので
ある程度は厳選して行くことになります。
とはいえ、発表するわけではないので、見学なら気も楽なもんです。
本当は行きたい学会は2つあったのですが、開催場所が遠すぎて金銭的、
体調的に断念。
それで、たまたま開催場所、条件がマッチした某学会。

HPを見ると


「参加登録料:1万○○円」


高い〜っ!!!



しかし、そこはよくしてくれたもので、獣医大学学生は無料!
素晴らしい。学生でよかった・・・。
私が前の大学生の時から所属している生物系学会なんて、10年以上
価格据え置きで3千〜4千ですんじゃいます。
やっぱりお医者系はお金持ちなのか??


そんなわけで、行ってきました。

d0013151_20422549.jpg



いきなり入り口ロビーは企業の展示ブースがたくさん。
うろうろしていると、いろいろ試供品やらパンフをくれたり、商談??を持ちかけられたり。













いえ、あの、私医者ではありませんのでっ!!



でも、医療機器の展示、ペットフード、医薬品、手術道具、書籍など
いろいろあって面白かったです。
ペット介護用お風呂などというのもあって、もはや人間と変わらないなあ
と思ったり。

肝心の学会の方は、口頭発表の他にエコーの実践的な話、特定の
小動物に関する様々な疾患の講義のようなセクション、腫瘍学、
骨折治療、栄養学・・・あげればきりがありません。
全部は当然出られないので、適当にいくつか話を聞いてました。
内容が意味不明でなくなっているのがちょっと嬉しいですが、
まだまだですね。

それなりに良い刺激になりました。


やっぱり勉強というか、頭使ってないと本当にボケます。
暑さと体調不良を言い訳に、何もしていなかったけど、
後期にむけて脳の予備運動しておかないと、すぐ怪我をしそうです。

反省・・・。
[PR]
# by hirugi1 | 2007-09-07 20:49 | 大学生活
終りました
学生生活に戻って早や1年半、試験というのが生活の恒例行事
になってしまったことが、未だに不思議な管理人です。


ということで


終わりましたぁっ(^O^)



毎回、毎回、なんで後悔するんだろう。
進歩がないのが情けない。
言い訳はいっぱいありますが、まあ、毎度のことながら
名言、


終りよければすべてよし



でございます。
危険印が出ていた、発生学(ホントは1年生の必修なんです)も
クリアしたようだし、後は成績はともかく、ボーダーラインは突破したはず。



・・・のはず・・・



はず・・・(笑)




今期の突破科目

・薬理学Ⅰ
・薬理実習(実習で試験もありなんて~)
・発生学(他の同級生はすでに取得済み)
・医動物学(いわゆる寄生虫の学問)
・実験動物学
・公衆衛生学Ⅰ(食中毒に詳しくなれる!)・動物行動学
・免疫学
・生理学実習(試験はないがレポートはいっぱい)



んー、なんだか書いてしまうと大したことないじゃん。



4年になったらもっと死ぬというのに・・・



終わっての一言



暗記ものはうんざりです!
[PR]
# by hirugi1 | 2007-07-28 17:54 | 大学生活
長らく不在にしてました
いろいろと訳ありで、こちらがストップしておりました。
人生、いろいろです(なんのこっちゃ)

長いこと放置していたら、まあ、見事になぞの外国人集団に
占拠されてました(ToT)。


Andyだ、Janeだ、Bobだ、Creigだって、


私は外国人に友達いませんからっ!!!


そういうわけで一掃させていただきました。



なーにが、Nice siteだ。


いえ・・・



放置せざるを得なかった自分が悪いだけ・・・( -_-;)
そりゃ、荒らされます。



試験真っ最中、終わったら少しずつ立て直していければと
思う今日この頃。
[PR]
# by hirugi1 | 2007-07-19 22:33 | その他戯れ言
編入生の成績の悩み
旅はお休みして、大学話。

先週、2年次の成績表をもらってきた。
正直、成績にはもうこだわりたくない、という思いはあるけれど、
志が低いともっとだめになるので、基本的には必死で講義を聞いて、
試験もこつこつ地味に頑張ってきたつもり。

でも、時々いっぱいいっぱいになったことも確か。


「もう、単位落とさなければなんでもいいや!」


とキレたこともしばしば。


単位を落とさないぎりぎり、というのは基本的に試験であれば60点を
切らなければいいのだ。
6割ならなんとかなるかも。


そうやって、2科目くらいは放棄してしまった。
当然、成績は最低ライン。
最高は90点以上のSで、その後A→B→C→Dと続く。
改めて、眺めるとまあ、バラエティーに富んでいること。
Sが続いたかな、と思いきや、いきなりCが出てきたり、ムラのある自分の
性格を表しているなあ、と苦笑。


でも、プレッシャーはすごくあった。
何やら、先生方は


「編入生=頭がいい、or 成績よくて当たり前」


のような印象があるらしい。
確かに編入生は一回大学は出ている訳で、授業態度も基本的に
真面目であることは望まれていると思う。
でも、記憶力は低下しているし、回転のいい、若い頭に対抗するのは
とてもしんどい。
頑張りきれないこともある。


知らない事を初めて勉強する、という意味では他のみんなと同じなのに、
なぜか当たり前のように良い成績を要求されているように感じる。


それでもって、自分の周りにいる再チャレンジ組の人たちは、皆優秀。
試験の出来についての会話のレベルが違う。



「あー、あそこ間違えなければSだったのに」



というような感じで凹みます_| ̄|○。
自分が平気でBやらCを取ったと言うと「え?」と、空気が変わるような気
すらしてくる。


ま、いいんですけど。


と、いいつつ、やっぱり、周りにも先生にも

「こいつ、アホだな」

とは思われたくないし、そうなるととにかく頑張るしかない。


でも、きっとこの先、また試験科目が多くて途中でキレて放棄
すると思います。

結局、自分なりに精一杯やるしかない、ということですな。
[PR]
# by hirugi1 | 2007-04-20 00:10 | 大学生活
春休みの旅〜南大東島1〜
大学は昨日から始まったというのに、なぜか春休みの話。
現実逃避ってやつですかね。


春休みは、西から南方面へ流浪の民をしていたのですが、
今回のハイライトは


南大東島上陸!



なぜ行ったかは置いといて、とにかくここの島は絶海の孤島、という
のにふさわしい場所にあります。
沖縄本島から東へ約400キロ。
えー詳しくはこちら


本島から飛行機だと約40分ですが、お高いので船で行くことに。
夕方出航して、朝着く、という貧乏学生にはお手頃な交通手段。
なんと言っても、船で行くととても楽しい経験ができます。

南大東島は、珊瑚礁が隆起した島のため周囲を岸壁に囲まれ、
簡単に言うと、船が着岸できる大きな港がありません。

では、乗客はどうやって上陸するのか?

船が島に到着すると、対岸には大きなクレーン車。
船の上を見ると・・・




え??







d0013151_0535826.jpg


























えええっ!!!









d0013151_0593497.jpg




















とまあ、こんな感じで乗客はカゴに乗せられ、クレーンでつり下げられて
上陸するわけです。
話には聞いてましたが、実際乗ってみるとあっという間とはいえ、
かなりスリリング。落ちたら、海の底??
是非、一度はお試し下さい。


しょっぱなから楽しげな南大東島。
観光して、島の生き物を見るぞ、と気合いは十分でした。



続きは、あるのか??

[PR]
# by hirugi1 | 2007-04-12 01:08 |
超久しぶりにここへ。
3月からずっと流転の旅をしていた管理人。
一時期は携帯も通じない場所にいて、まさに音信不通。


そういう生活もいいもんです。
人間、機械と情報にふりまわされてんのとちゃいますかね。
(なぜか急に大阪調)

ずっと実家を離れていたのですが、ようやく戻ってきました。
気づけば更新を1ヶ月近くできておらず。

この間、いろいろありすぎて、ネタは満載でものせられない
微妙ネタも多く、さて、こっからどう更新しようか。

まあ、少しずつまた頻度あげていきます。

よろしうたのんます。
[PR]
# by hirugi1 | 2007-04-02 00:53 | その他戯れ言
解体だあっ
春休みに入って、某所で動物病院修行中の管理人です。

夏休みも世話になった所で、多少は勝手がわかっているので
やりやすいです。
先生もスタッフの方もみんな親切でありがたいこと
この上なしです。
相変わらず役立たずなんですが−( -_-)


先日、某所でスナメリが打ち上がりました。
スナメリって、イルカの仲間でとてもラブリーな生き物です。
いろいろなつてで、先生と一緒に解体に立ち会ってきました。


時間がたっていたので、砂浜に埋められてました。
で、若干(いや、かなーり)熟成したスナメリ様を掘り出し、
ビニールシートで運び出します。
計測した後は、解体です。



d0013151_2253152.jpg
















すさまじい光景にもかかわらず、一般のギャラリーが集まり、
小さい子は臭いとその光景にビビったのか、泣いてました(^^;)


興味深いことはたくさん。
専門家の方もわからない事がたくさん。



でも・・・



スプラッタ解剖が楽しく思えるのは、この1年で感覚が
変わってきた結果なのか??


スナメリがなぜ、打ち上がってしまったのかわからない
けれど、その体は半年後には某博物館で展示される、
はずです。
骨格標本にもドラマはあるようです。
[PR]
# by hirugi1 | 2007-03-09 22:56 | 獣医の戯言